集まれ!おもしろ動物展

8月初旬の暑くて暑くて溶けてしまいそうな日に横須賀美術館に行ってきました!
海の側で景色が素晴らしいし、美術館も新しいみたいで、とても綺麗。
夏休みだったけど、東京の美術館みたいに混んでいないし、場所がちょっと遠いけど、中々お薦めの美術館です。

2011-08-11 横須賀美術館

この日は、とにかく暑くてとてもじゃないが外で食事する気には、なれなかったけど、美術館に併設されたレストランACQUAMARE(アクアマーレ)は、外でも食事ができる様になっていて、目の前が海!とても素敵な景観なので、涼しい時だったら、外で食べたかった。。
で、美術館着いたら早速食事から(笑)
今回の展示にちなんだ特別セットをオーダーしました。
2011-08-11 ランチ2011-08-11 デザート
お子様ランチみたいな感じで楽しいし、デザートもとっても美味しかった。
おすすめのレストランです。

食事を終えてやっとメインの美術館に入館ですー。
「集まれ!おもしろどうぶつ展」という展覧会が催されていて、入り口の所で、
↓こんなのや、

2011-08-11 豹

↓こんなのがお出迎えしてくれる分けです。(入り口の動物達は、写真撮影可)
2011-08-11 ワニ
とーっても細かく作成されていて、でも荒削りな手作り感も満載で、側に行くと木の香りがぷーんとして、なんとも言えぬ大迫力。
これらは、三沢厚彦さんの作品で彼の作品は、雑誌の表紙などにも良く使われているので、目にした事がある方も多いはず。
また、三沢作品とは、別にこんな雰囲気の作品も展示されていて、こちらも素敵。

2011-08-11 ユニコーン

ちょっと不思議な雰囲気のこれらの作品は、土屋仁応さんという方の作品でこちらも木で作成されていて、木の作品でも全く違う感じの作家さん達の作品が観れてお得感満載。

この展示以外に常設の絵もかなり良かったし、別棟の谷内六郎館も凄く良かった。
谷内さんは、週刊新潮の表紙絵を担当されていた方で、とても有名な画家さんですが、私は、週刊新潮の表紙をちゃんと見た事が無かった。今回、じっくり見たら、こんなに色々な事が一枚の絵に含まれていたんだとちょっと感動。一枚の絵に物語があって、絵を見ただけで伝わってくるのに、一枚一枚、本人の説明文も横に飾ってあるし、藍染めの作品等、味わい深くて本当に素敵だった。
どうぶつ展は、期間限定の展示で既に終わってしまっているのだけれど、谷内六郎館は、常時展示されていると思うので、気になった方は、ぜひ行ってみて下さい。
次回の特別展示のトリックユーモア展も非常に気になる。。
9月10日~11月6日迄開催している様ですので、こちらも気になった方は、ぜひ行ってみて下さい~!
http://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/944.html

美術館に行くと、ついつい買ってしまう今回の戦利品達(笑)
2011-08-11 白熊グッズ
スポンサーサイト
プロフィール

ぴぃ

Author:ぴぃ
ぴぃです。
色んな意味で、私みたいな人がいてもいいんじゃな~い?って事でブログ始めてみました。

*いつもコメントを有難う御座います!
コメントを頂けると本当に嬉しいのですが、宣伝や自分のブログの紹介の為だけのコメントなどや、また私のお気に召さないコメントも、もちろん削除させて頂きますので、あしからず。

最新記事
最新コメント
くろねこ時計
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
RSSリンクの表示
読んだ本
ぴぃさんの読書メーター
リンク
カウンター
冠位十二階