スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福富太郎コレクション/鏑木清方と東西の美人画

予約を取るのが至難の業の横浜そごうにあるアナスタシアで3ヶ月ぶりに眉毛キリッとしてから(笑)ついでなので、横浜そごう美術館に行って来た。
「福富太郎コレクション・近代日本画にみる女性の美・鏑木清方と東西の美人画」ってのを開催してましたー。
で、ホント絵描いた人には、申し訳ないんですが、あんまり興味が湧かない絵ばかり。。
絵画を見るのは大好きなんですが、近代美人画って私、全然好きじゃないじゃん。。
何で、来たんだ?・・・そうだ、タダ券あったから来たんだ。。
タダで来ていて文句も言えないよなぁ~っと思いながら見ていたら、なんと私の目は表装に釘付け。か、か、かわいぃぃ~!
リバティ柄も真っ青になりそうな可愛い柄や、素敵な色合いの表装が沢山。素敵な色っていうのは、、例えば萌葱色とか、鶯色とか桜色とか、なんとも言えぬ微妙な色合い。そして、よくよく見ると紋様もめちゃかわいいのがある!
もちろん純和風古典柄みたいなのも沢山なんですが、(それらには、ほとんど興味を惹かれない。)入場してすぐにある絵辺りは、ホントに素敵。絵ととてもマッチしていて、そしてさりげなく絵を引き立てていて、素晴らしい。表装で、大分絵の雰囲気も変わってきちゃうんだろーなーと、今回は、表装目線?で絵を見てきました~。本とかハガキがお土産に売っているけど、それらには、表装載ってないから、エライ雰囲気違ってくるし。
表装の美術展ってやらないのかな?もしあったら、行っちゃうんだけどなー。
終わってから、展示とは全く関係のない竹久夢二のファイルやら、この間、京都で板戸絵を見に行った俵屋宗達の本が何故か売っていたので、それらを購入。
(こんな所で宗達に再会するなんて!)
2011-02-27 宗達本

で、一応、絵もさら~っと見て、見終わった感想が、どこかで以前、見た事がある様な気がする。。
ふぅーむ。どこでだっけか。。
と、気になりもしや!?と家に帰って探してみたら、でてきましたよ十数年前に購入したハガキが。
なんと同じ!むかーし、むかぁーし、同じそごう美術館に見に来ていたのね。。
ハガキの裏を見たら福富太郎コレクションって書いてあった。。
いやいや、びっくりしましたよ。
好きでもないのに2度も来るってどういうこっちゃねー。

年代物のハガキと一緒にパチリ。
2011-02-27 美人画
スポンサーサイト
プロフィール

ぴぃ

Author:ぴぃ
ぴぃです。
色んな意味で、私みたいな人がいてもいいんじゃな~い?って事でブログ始めてみました。

*いつもコメントを有難う御座います!
コメントを頂けると本当に嬉しいのですが、宣伝や自分のブログの紹介の為だけのコメントなどや、また私のお気に召さないコメントも、もちろん削除させて頂きますので、あしからず。

最新記事
最新コメント
くろねこ時計
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2011年02月 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


検索フォーム
RSSリンクの表示
読んだ本
ぴぃさんの読書メーター
リンク
カウンター
冠位十二階
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。